本文へ移動

活動報告

事業・活動のご報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

パイプオルガン特別講座

2019-03-06
日 時 : 平成31年3月3日(日)10:00~12:00 
   
参加料 : 2000円(オルガン受講生は無料) 
                         
講 師 : 久保田 真矢(オルガニスト)
 

文芸セミナリヨオルガン教室の講師でもある久保田先生を今回もお招きしての特別講座を
今年も開催しました 色とりどりのきらきら今回は「なぜなにオルガン?」をテーマに映像資料やオルガンの中
を実際にみたりしながらお話いただきました。普段みることのできないパイプオルガンの
裏側内部や「ふいご」という風をおくる装置を見学。オルガンはオーダーメイドで作られ
るとのことで、文芸セミナリヨのオルがンはもちろんですが、他のホールにあるオルガン
も同様に、同じオルガンはないそうです驚いた顔またオルガンの楽譜には音色の指示がない物
多いため好きな音色が作れるメリットがあります。しかし、その時の時代に合った様式
あるそうですよ小学4年生からご年配の方までご参加いただあっという間の2時間でしたきらきらしたハート

第231回 はつらつコンサート

2019-02-23
日 時:平成31年2月21日(木) 14:00開演
 
入場料:無料(全席自由)
 
出 演:太田智子(ソプラノ)・谷田浩子(パイプオルガン)・城奈緒美(パイプオルガン)
 
「音の冬物語」
 
2月のはつらつコンサートは、年に一度のお楽しみの無料月。パイプオルガンとソプラノの共演をお楽しみいただきました。smiley
耳なじみのある曲を連弾で、オルガンならではの重厚な曲をソロでたっぷりと聞いていただき、その後、ソプラノとの共演をお楽しみいただきました。
「みんなで歌おう♪」のコーナーでは、冬から春に向かう今の季節にピッタリの唱歌を、大勢のお客様全員で合唱しました。

第23回ミュージックフェスティバル

2019-02-19
■日 時:2019年2月17日(日) 14:00開演
■入場料: 500円
■出 演:  ♪後藤 守啓(サクソフォン)
       ♪友政 裕紀子(パイプオルガン)
       ♪クール・ニオ(合唱)
       ♪池田チャイムの会(ハンドチャイム)
       ♪月夜のはもるぐみ(合唱)
       ♪山岡 真理子(パイプオルガン)
       ♪谷田 怜子(ピアノ)
       ♪井筒 紗貴子(声楽)/船橋 茉莉子(ピアノ)
       ♪小杉 朋代(ピアノ)
       ♪ミモレット(フルート・田中 美沙稀)
             (ヴァイオリン・二枝 祥子)
             (ピアノ・岡 幸代)

昨年度より総合音楽祭として生まれ変わったミュージックフェスティバルですが、今年は「未来」というテーマで開催しました。
今年もたくさんの応募者の中から選ばれた10組の出演者のみなさんが、テーマに沿い選曲した思い思いの曲をお届けしました。
内容も、サクソフォン、パイプオルガン、合唱、ハンドチャイム、ピアノ、声楽、そしてフルート、ヴァイオリン、ピアノのアンサンブルとバラエティに富んだものになり、多くのお客様に音楽の楽しさを感じていただけたようでした。

リズムに合わせてリトミック♪

日 時:平成31年2月7日 (木)    
         【0~1歳児コース】 10:00~10:45       
         【2~3歳児コース】 11:00~11:45
参加料:親子1組 1回 500円  
 
1月はお休みでしたので、2ヶ月ぶりの教室でしたが、寒い中でも多くに親子が元気
参加くださいました。
暖房を入れたアリーナで寒さも飛んでいくような、先生の元気な歌声のリズムにあわせ
て歩いたり、走ったり、また、すわってお母さんと触れあってみたり、盛り沢山の内容
でした。パネルシアターでは、袋にうさぎさんように跳ねたり、くまさんのように歩い
たりしました。また、はちみつを見つけてパクパクたべたり、また、雪だるまを作った
り空想の中ですが、みんな笑顔で楽しく過ごされていました。雪の上を歩くまねをして
ピアノの音でこけてしまうような場面を想定して注意力をつけたりもありました。今月
までメリーゴーランドの運行がお休みですが、お母さんにも沢山アンケートの記入いた
だきありがとうございました。また、3月お目にかかりましょう2つのハート

クリスマスコンサート2018 ~オルガンと歌で贈るクリスマス~

2018-12-22
日時:平成30年12月22日(土)14:00開演
出演:山本真希(パイプオルガン)・古瀬まきを(ソプラノ)
ゲスト出演:近江八幡児童合唱団スキップ・近江八幡北里女声コーラス
 
第1部は、パイプオルガンのソロ演奏で、J.S.バッハのオルガン曲やムソルグスキーの「展覧会の絵」から2曲など、大曲のラインナップでお届けしました。1部の最後に、地元合唱団のゲスト出演によるクリスマスメドレーの演奏がありました。小学生から成人女性まで約40名の歌声とオルガンの音色はとても美しく響きました。
第2部は、パイプオルガンとソプラノで、マスカーニの「アヴェ・マリア」や「アメージング・グレース」など、クリスマスにふさわしい名曲をお楽しみいただきました。伸びやかな歌声とパイプオルガンの荘厳な音色で、セミナリヨのクリスマスを彩っていただきました。
お問い合わせフォーム
お気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせはこちら

公益財団法人
安土町文芸の郷振興事業団


1.コンサートホール
2.体育館、グランド、
  テニスコート貸出
3.展示施設(観光)
4.食事
5.歴史・文化・学習
────────────────

2020年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2021年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休館日
1
7
6
6
4
5
TOPへ戻る