活動報告

平成29年度 事業・活動のご報告

 

KENTA×米津真浩CONCERT2017

2017-06-27
公演日時/平成29年 6月24日(土)15:00開演
入場料/一般3500円 学生1000円
出演/KENTA(ヴァイオリン)、米津真浩(ピアノ)
 
 ヴァイオリンとピアノのインストゥルメンタル・ユニットTUSKEMEN(ツケメン)のヴァイオリニストであるKENTAさんと、コンサートのみでなくテレビなどのメディアで活躍中のピアニストの米津真浩さんによるデュオコンサートを文芸セミナリヨで開催いたしました。
 ピアノソロのイントロで始まった“シャコンヌ”からアンコール曲の“ひかり”まで、KENTAさんの繊細でありながら力強い音色のヴァイオリンと、米津さんの甘く表情豊かなピアノが溶け合ったお二人の素晴らしい演奏に、来場者の方々には至極のひと時を存分に堪能していただけたと思います。
 途中のMCでは、二人は同じ大学の先輩と後輩ではあるけれど、一緒に演奏をするようになったのは大学を卒業してからというお話をされていましたが、演奏時のみならず普段も仲の良い雰囲気が伝わる柔らかい感じのコンサートとなりました。
 今回の公演に残念ながらご来場できなかった方には、機会があれば是非、お二人のコンサートを聴きに行っていただきたいと思うお勧めの公演となりました。
 
【演奏曲目】
 1.シャコンヌ/トマーゾ・アントニオ・ヴィターリ 作曲
 2.カルメン幻想曲/パブロ・デ・サラサーテ 作曲
 3.「白鳥の湖」の主題による幻想曲より第4楽章「メインテーマ」~熊蜂の飛行
   /アレクサンドル・ローゼンブラット 作曲/リムスキー=コルサコフ 作曲
 4.サマータイム~女は気まぐれ/ジョージ・ガーシュウィン 作曲
 5.ル・グラン・タンゴ/アストル・ピアソラ 作曲
 6.ヴァイオリン・ソナタ/セザール・フランク 作曲
   第1楽章 Allegretto ben moderato
   第2楽章 Allegro
   第3楽章 Recitativo-Fantasia (ben moderato)
   第4楽章 Allegretto poco mosso
 ※アンコール曲
  ひかり(2017ver.)/KENTA 作曲・轟千尋 編曲
 

ワンコインコンサート シリーズ102

2017-06-17
日  時:平成29年6月17日(土)
     10:30開演(10:00開場)
   
                

場料500円〈自由席〉      
                          

出  演:服部 杏子(打楽器)
      服部 悦子(ピアノ)
     
「打楽器の音色で名曲さんぽ♪」

今回のワンコインコンサートは打楽器とピアノという組み合わせでお届けしました
ご出演いただいた服部杏子さんと服部悦子さんは母娘
お母さんのピアノと娘さんの打楽器、その音色はぴったり合っていてとってもステキでした
演奏を聴くだけでなく、みんなで歌ったり、立ってボディーパーカッションをしたりとお客さま参加型のコンサートで楽しい時間を過ごすことができました

平成29年度 有酸素運動&ヨガ教室 ~初夏のコース~ 第2回目

2017-06-23
日 時:平成29年6月23日(金)  10:00~11:30                   
参加料 1回600円   
   : あづちマリエート
   : 山本 いづみ 先生

前半に有酸素運動・後半にヨガをする3回シリーズの教室の第2回目でした。
テーマは、有酸素運動は『正しい姿勢でシェイプアップ』 ヨガは『肩こり・腰痛予防ポーズ』でした。
 
第2回目の今回は、前回のアンケートで、ハードだったという感想の方があったことを踏まえて、前回よりも簡単なプログラムにしてくださいました。
 
前半の有酸素運動では、スクワットのような動きをしたり、足踏みをしたり、ステップを踏みながら右回りや左回りに動いたり、音楽に合わせて楽しく身体を動かしました。
 
後半のヨガは、腰痛予防のポーズや、座骨神経痛予防改善のポーズなどをとりました。身体のどこを、どのように伸ばしたら、どんな効果があるのかなど、先生の丁寧な説明を聞きながら、ヨガのポーズをとりました。
日常生活の中でも、同じ姿勢ばかりの状態から血液を動かし筋肉を緩めるように5秒でも10秒でも簡単で良いから腕を伸ばしたり身体を捻ったりのストレッチの運動を勧めていただいたりしました。参加者から、説明が分かりやすく、気持ちよかった等の感想をいただきました。
        

多世代交流館(メリーゴーランド)に取材に来ていただきました

2017-06-20
取材日時:平成29年6月20日(火)  14:00頃               
  
   :多世代交流館(メリーゴーランド)
 
『おうみ発630』総合テレビ・滋賀県「しが鉄~魅力発掘まちブラエティ~」の取材の方が、多世代交流館(メリーゴーランド)に来てくださいました。
 
平日は休館日なのですが、取材の時間だけメリーゴーランドを動かしました。
取材ということで、特別に、タレントのアキナ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)さん・NHK大津局の村上文香さんの3人に、実際にメリーゴーランドに乗っていただきました。
 
番組の放送予定日は、平成29年6月30日(金)18時30分~19時内 予定とのことです。  
 
番組のシールをいただきましたのでブログで紹介させていただきます。
 

歴史講座「安土城から熊本城へ~織豊系城郭の軌跡~」

2017-06-18
鶴嶋俊彦氏の詳しい石垣の講演!
白熱したパネルディスカッション
パイプオルガンの前で!先生方々ありがとうございました!
日  時:平成29年6月18日(日13:00開演(12:30開場)   
入場料:一般1200円 学生600円 〈自由席〉      
講 師:
奈良大学 文化財学科 教授・城郭考古学者   千田 嘉博 氏
     熊本城調査研究センター 文化財保護主幹    鶴嶋 俊彦 氏
      城郭ライター・編集者  萩原 さちこ 氏
 
<1部:講演>
Ⅰ.「織豊系城郭の軌跡」千田 嘉博氏
Ⅱ.「織豊系城郭をめぐって」萩原 さちこ氏
Ⅲ.「加藤清正の城つくり」 鶴嶋 俊彦氏
<2部:パネルディスカッション>
テーマ:「安土城から熊本城へ」
(進行)萩原さちこ氏 
(パネリスト) 千田嘉博氏 鶴嶋俊彦氏
’織田信長が威信をかけた城「安土城」に始まり、天下無敵の熊本城にいたる’とのコンセプトで熊本地震からの復興を願って開催しました。
1部ではそれぞれの講師による講演を行い、2部は、萩原さちこ氏の名進行で安土城と熊本城のつながりを中心に活発なパネルディスカッションが展開されました。熊本市からお招きした’鶴嶋俊彦さんからは、詳しい石垣のお話や熊本城の現状を詳しくご説明いただきました。また、千田嘉博さんからは、とくに熊本城築城にさいして安土城をはじめ大阪城などに職人が研修に派遣されたとのお話がありました。
参加者の方々は、「熊本に行きたくなった」、「滋賀で熊本城の話しが聞けてよかった」、「熊本城の現状が思ったより深刻な状況だ」など感想をいただきました。

 
  
お問い合わせフォーム
お気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせはこちら

公益財団法人
安土町文芸の郷振興事業団


1.コンサートホール
2.体育館、グランド、
  テニスコート貸出
3.展示施設(観光)
4.食事
5.歴史・文化・学習
────────────────

2017年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2017年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休館日
0
2
2
3
3
6