本文へ移動

活動報告

事業・活動のご報告

オルガン教室発表会2015

2015-03-24
■日時:平成27年3月21日(土・祝)
     13:30開演(13:00開場)
   
                
入場料:無料〈自由席〉      
                          
出  演:第17期生/伊賀久美子・居原田優花・坂本桂仙・鈴木泉・中尾富慈子・村西美左子
     第18期生/浮氣圭子・小林潤子・小山秋子・辻今日子・西澤美弥子・本田若菜
             前岡早紀・森㟢裕子
                               *レッスン指導/久保田真矢・城奈緒美       

文芸セミナリヨでレッスンを受けているオルガン教室受講生によるパイプオルガンの演奏会が
  おこなわれました。日頃から練習に励み本番を迎えることになりましたが、出演者の方々の緊
  張感がこちらにも伝わってきました。自分の力を発揮できた方もそうでなかった方も文芸セミナ
  リヨのホールで演奏できたことに満足しておられました。お客様からも暖かいお言葉をいただく
  ことができました。

ワンコインコンサート シリーズ82

2015-03-14
■日時:平成27年3月14日(土)
     10:30開演(10:00開場)
   
                
場料500円〈自由席〉      
                          
出  演:ダミュープラス
     清水美紀・岩井仁美・水沢彰子(打楽器)

朝から冷たい雨が降っていましたが、コンサートが始まる頃にはお日さまが顔を出していました
コンサートではマリンバ、グロッケン、ヴィブラフォンを始めとする鍵盤打楽器やボンゴ、カホン、ギロ、シェーカーなど10種類以上の楽器でいろいろな曲を演奏していただきました
アニメメドレーでは子どもたちに大人気の妖怪ウォッチから”ようかい体操第一”や”ゲラゲラポーのうた”まで演奏いただきました
もちろんアナと雪の女王メドレーもありましたよ
最後にはお客さまと一緒に楽器を持って演奏しました
とっても楽しいコンサートになりました

リズムに合わせてリトミック

2015-03-05
日時:平成27年3月5日(木) 
     
【0〜1歳児コース】10:00〜10:45  
       【2〜3歳児コース】11:00〜11:45
                   
参加料:
親子1組 1回500円   
場所:あづちマリエート

スカーフをクシャクシャに丸めてお花を作りました。
手をひらひら動かして蝶々になって、お花の蜜を吸いに行ったり、
蜂になって動き回り、お母さんをつねったり、お母さんにつねられたりして
チックとさしあいをしました
パネルシアターを見ながら、楽しく歌を歌ったり、体を動かしました。

パイプオルガン特別講座〜ビギナー向け!オルガン構造論〜

2015-03-03
日時:2月28日(土)
    午前の部/10:00〜12:00
    午後の部/14:00〜16:00

■参加料:各回2000円(オルガン教室受講生は無料)

   講師 久保田 真矢(オルガニスト)

文芸セミナリヨオルガン教室でおなじみのオルガニストでもある久保田真矢先生をお迎えして、今回は「オルガンってどうやって鳴るの?」と素朴な疑問からオルガンの歴史にいたるまで初心者にもわかりやすい講座が開催されました。オルガンは弾いたことはあってもオルガンの裏側までは知らなかった方も多く、興味津々の方が多かったです。

第19回ミュージックフェスティバル 〜合唱編〜

2015-02-25

 

日時:2月22日(日) 14:00開演 (13:30開場) 

◆入場料:500円(自由席)

◆出演団体(出演者)  

  ・あふみヴォーカルアンサンブル (チェンバロ/小林祐香)
  ・EMU Singers (指揮/北島都也)
  ・クール・ニオ
  ・合唱団AUG (指揮/永井英晴)
  ・アンサンブルmuse
  ・女声合唱ラック・シャンテ (指揮/高井典子、ピアノ/久郷亜希子)
  ・近江八幡混声合唱団  (指揮/大橋久子、ピアノ/寺嶋奈緒)
      ※合同合唱「故郷」  (パイプオルガン/城奈緒美)


◆プログラム/

  マドリガーレ集第6巻「いとしい女の墓に注ぐ恋人の涙」、無伴奏女声合唱による日本名歌集「ノスタルジア」

  ドラヴィダの賛歌、アイスクリームの歌、感謝の賛歌、平和の賛歌、めだかの学校、夏は来ぬ、赤とんぼ
  セレナータ、
うそつきうさぎ、赤い鳥小鳥、江州音頭、故郷 ほか

 

  今年は参加団体7組、出演者総勢153名という大所帯の演奏会となりました。
 
演奏会のオープニングはイタリアのルネサンス期を偲ばせるチェンバロとのアンサンブルで始まり、その後は昔懐かしい日本の唱歌や歌曲、西欧のミサ曲、滋賀県発祥である江州音頭など、来場者を飽きさせない多彩なプログラムで大いに楽しんでいただけたと思います。
 また、フィナーレの合同合唱はパイプオルガンによる伴奏で「故郷(ふるさと)」を演奏し、出演者と来場者が一体となった歌声が満員のセミナリヨホールに響き渡りました。

 

お問い合わせフォーム
お気軽にお問い合わせ下さい
お問い合わせはこちら

公益財団法人
安土町文芸の郷振興事業団


1.コンサートホール
2.体育館、グランド、
  テニスコート貸出
3.展示施設(観光)
4.食事
5.歴史・文化・学習
────────────────

2019年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2019年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休館日
0
9
0
6
1
5
TOPへ戻る